コロナ禍なのにリモートワーク禁止の会社で働くのはつらい。

タイトルの通りなのですが、現在、コロナ禍だというのに、リモートワーク禁止の会社で働いています。正直言ってつらいです。業務自体は家でも出来るのにわざわざ出社して仕事をしなければいけないのが本当に苦痛です(ちなみに通勤時間は片道40分です。時間もったいないですよね)。取引先の方とかはほとんどリモートワークで対応されている方がほとんどで、オンラインでミーティングする度に、いいなー、本当うらやましいなーと思ってます。

会社にとっても、会社でクラスター発生とかになってしまうリスクを考えたら、リモートワーク導入して、家で仕事してもらう方が絶対にいいはずなのに、提案は速攻で却下されてしまい、通常通り会社に出社して業務を行なっています。

ただ、自分の会社だけではなく、こういったコロナ禍の状況であるにも関わらず、リモートワーク導入されていない会社は結構多いみたいです。リモートだと業務が成立しないからなのか、経営者が思い切った判断が出来ていないのか、どっちなんでしょう。

ちなみに、そもそも何でリモートワークしたいかというと、理由はいくつかあります。

まず一つは、通勤時間がもったいないからという理由。冒頭でも書きましたが、なんせ、車で片道40分もかかります。往復となれば1時間20分です。映画一本見れちゃう時間だったりします。あと単純に通勤時間がなくなれば、その分朝もゆっくり出来るというのもあります。

後はリモートワークになったら、会社で嫌な人に毎日会わなくて済むから、という理由もあります。職場での人間関係のストレスで悩む人は多いとよく見聞きしますが、リモートで在宅勤務になったら、こういったストレスは大分緩和されて、仕事の能率もUPする、という人も多いんじゃないでしょうか。

もちろん、リモートワークにはメリットだけじゃなくて、デメリットもあるよ、という声もあると思いますが、今のこのコロナ禍という情勢と照らし合わせてみれば、はるかにメリットの方が大きいと思うので、国にはぜひ、リモートワーク導入していない会社は速攻導入するのに指示をしていただきたいと強く思います。